全身脱毛後の運動がNGな理由

ムダ毛の処理は自分でしても表面的な毛しか処理できずすぐに生えてきてしまったり、色素沈着や肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまうことが少なくありません。近年多くの女性が行っているのがプロによる全身脱毛です。クリニックで行うレーザー脱毛、脱毛サロンで行う光脱毛などが主流ですが、これらは黒色の毛に反応する熱を利用して毛の毛母細胞を破壊する方法なので永久的な脱毛が可能になるのです。肌に無理な負担をかけないように事前のカウンセリングを行う肌質のチェックや出力の調整をしますが、熱を利用するので多少肌への負担がかかることもあります。そのため施術前にはローションなどで肌表面の保護、施術後は冷却ジェルなどでクールダウンをします。全身脱毛後に運動は控える必要があります。それは運動すると体温が上がり、せっかく冷却している肌温度が上がってしまう恐れがあるからです。また運動することで汗をかきますが、その際毛穴が開いた状態になるのでそこから雑菌が入り込む恐れも否定できないからです。運動以外にも全身脱毛後には血行が良くなるような長時間の入浴やサウナなどは控えることが必要です。全身脱毛後は熱が内側にこもっている状態になるので、それを更に上乗せして体温を上げてしまうことで肌の赤みやかゆみが出てしまう可能性も出るのです。脱毛後はシャワーなど軽めに汚れを流す程度にし、肌の保湿を行うなど帰宅後にも自分でできることは心がけることが良いです。